ペンダントライト 簡単綺麗なコードの巻き方

お引越しの季節ですね。オシャレな部屋作りを始めたらきっと多くの方が気になるであろうペンダントライト。
私もリビングとキッチンの間にあるダイニングテーブルのところに設置しています。

2016-03-08 21.11.09

スポンサーリンク

ペンダントライト

どうしても欲しくてこだわりを持って探したライトはniko and(ニコアンド)のものです。
ソケットを付ける部分がシルバーのものである事が希望でした。

ペンダントライトが視界に入ると、インテリアに奥行きが出るというか。
存在感がたまらなく気に入っています。

コードの部分は長いものが多いので調節しますが、私は結ぶのが好きです。

 

コード調節の仕方

ペンダントライトコードの調節の仕方をご説明します。
まずはこれくらいの長さにしたいなというところで折り曲げます。

コードの結び方

このわっかの部分に残りのコードをくるくると巻いていきます。

コードの結び方

タイトに巻き付けてください。
隙間なくしっかりとしたほうが綺麗です。

コードの結び方

最後にわっかに通します。

コードの結び方

くるくる巻き付けた部分をしっかりと持ち、ソケット側のコードを引っ張ります。

ペンダントライト

出来上がり。

ペンラントライトコード

こんな感じでくるくるっと。
コードリールのようなもので巻き取るタイプもありますしほかの結び方(巻き方)もあります。
お好きな方法で調節してみるとよいと思います。

 

見た目はこんな感じです。

ペンダントライト

他にも気になったライト

これもちょっと気になったタイプ。
オールブラックのペンダントライト。
我が家のものよりはシャープなデザインだけれど、男前すぎず素敵で。

でもソケット部分のシルバーが決め手となり、ニコアンドのものにしましたが、これも可愛い。


ブラック ペンダントライト【Django】黒色 ウッド ダイニング アルミ レトロ 後藤照明 …

ペンダントライトはナチュラル塩系・男前インテリアにも非常によく合います。
コードの巻き方をマスターして、お気に入りの空間を作ってくださいね。

スポンサーリンク

About diycaferoom 63 Articles
100均やIKEA、タイガーコペンハーゲンなど安価で可愛い男前雑貨と、diyでカフェのようなお部屋作りを目指しています。ナチュラルと男前の中間地点でシンプルカッコイイ雰囲気。作り方やアイテムの詳細など皆さんと共有できると嬉しいです。