簡単!自家製 ジンジャエールの作り方

 

市販のジュースは我が家ではあまり買うことがありません。
でもお酒を減らし始めてからお茶以外の飲み物が欲しくてフルーツジュース系を自作しています。

オシャレカフェで自家製ジンジャーエールを飲んでから新生姜の季節を待ちわびていました。
ザックリしたレシピになりますが公開しておきます。

 

スポンサーリンク

自家製ジンジャーシロップの作り方

材料

  • 新生姜 約1kg
  • お砂糖750g~1kg
  • レモン汁2個

作り方

生姜を洗ったら赤い部分や汚れているところを切り落とす。

  1. 皮はむかずに、そのままスライス
  2. 砂糖をまぶして30分置く
  3. 2を鍋に入れて中火でコトコト(私は2を鍋の中でやる横着者)
  4. シナモンスティックを投入し、アクを取りながら30分煮詰める
  5. 火を消してレモンのしぼり汁を加える
  6. 常温になるまで放置
  7. 出来上がり

密閉できる容器に移して冷蔵庫で保存します。

 

私の好み

私はあまり甘いのが得意ではないのでお砂糖は控えめに作りました。
本来のレシピはしょうが1kgに対して同量です。
以前同量で作って甘い!と感じたため今回は750gに減らしました。

長期保存する方は同量で作る必要がありますが、私は短期で飲んでしまうのでお砂糖の量を好みで変えています。
お砂糖を同量入れることで長期保存する際にカビるのを防げるんだそうです。

すぐに飲み切ってしまうなら好みの甘さに調節してみるのも良いと思います。

 

アドバイス

シナモンスティックはかなりアクセントとして重要です。
出来れば入れた方が良いと思います。
シナモンスティックがない場合はシナモンパウダーでも良いと思います。
シナモンの有無でかなり完成度が違ってきます。

 

 

出来上がったシロップは炭酸で割って飲むととっても美味しいです。
自家製ジンジャーエールは家族にも大人気。
もっとレモンが欲しい!と思われる方はレモン風味の炭酸水を使われると良いと思います。

 

おすすめポイント

夏にサッパリ、それでいて体の冷やし過ぎを防いでくれそうな、のどの調子も良くなりそうな・・・。
ジンジャーシロップ、簡単なのでぜひ手作りしてみてください。
私から周りに伝染し、みんなで新生姜を取り寄せて、沢山作ることになるほどハマっています。

 

出涸らしの生姜は紅茶に入れると美味しいです。
私は生姜シロップを作った後のお鍋で紅茶を作ります。
(生姜の量は調節してください)
個人的にはなかなか生姜きつめのピリピリ辛い紅茶を作って楽しんでいます。

スポンサーリンク

About diycaferoom 71 Articles
100均やIKEA、タイガーコペンハーゲンなど安価で可愛い男前雑貨と、diyでカフェのようなお部屋作りを目指しています。ナチュラルと男前の中間地点でシンプルカッコイイ雰囲気。作り方やアイテムの詳細など皆さんと共有できると嬉しいです。