コタツを片付けて模様替え【春のリビング】

2年ほど前から冬場はリビングにこたつを出すようになりました。
昔はこたつのフォルムが嫌いで嫌いで、持っていなかったのですが、天板を自作することでインテリアに合ったこたつを安くDIYすることが出来たので、気に入って使っています。

 

コタツをオシャレにDIYこたつ天板を簡単にリメイクの仕方

4月に入り暖かい日も増えてきたのでコタツを片付けました
そして、ちょっと片付けるタイミングを見誤ったなと後悔しています。

こたつリメイク

リビングにこたつを置いていた時の写真が見つけられず別部屋になりますが、
こちらが私が天板を自作したこたつです。
さっさとコタツをかたずけてしまって部屋はスッキリしましたし、掃除もしやすくなりましたが寒いです(涙)

 

シンプルになったリビング

コタツを片付けたことで、ソファーの前にはローテーブルが帰ってきました。
ローテーブル

あら床の色と同化してちょっと分かりにくいですかね・・・。
でもだいぶスッキリとしたんですよ。

こちらの長テーブル(ローテーブル)は昔ニトリで購入した物です。
両サイドに引出しが付いているので収納力があることが気に入って購入しました。
真っ白ツルツルがちょっと気になったので、天板を自作しました。

 

天板の作り方

ちなみに天板の作り方を簡単にご説明すると・・・。

  1. SPF材を好みの長さにカット
  2. やすりをかける
  3. ビスで裏側からベニヤ板に貼り付ける
  4. 好きなカラーのオイルを塗る

以上です、とっても簡単にできます。
私はこの机の天板にSPF材を7本使いました

 

1本300円もしなかったと思うのでベニヤを合わせて2500円くらいで完成しました。
実際にはあまりの木材が沢山出ているのでもう少し安くついている算段です。

余った木は大体同じ長さにカットしてもらっています。
そうすることでのちに家に電動のこぎりやジグソーがなくても形にしやすいです。

 

余った木で作る物は大体内側収納に使うことが多いです。
押入れの中・食器棚の中など見えない場所で収納力UPのための棚としてよく使っています。

 

話を戻しますが、こたつと共に床のラグもなくなったので、ようやく掃除をルンバにお任せできる日常が戻ってきました。

 

我が家のルンバはもう何年も前に購入したのでちょっと古いこの870シリーズです。
ラグとの相性は良くないため、出来るだけ部屋にラグを敷かないようにしています。

ガスヒーターの前に小さなラグを敷いていますが掃除のときはどかしてルンバさんが気持ちよくお掃除できるようにしています。

 

掃除が楽になる時期がやって来て嬉しい反面、寒いのでヒーターの横にへばりついています。
早く暖かくなって欲しいです。

スポンサーリンク



IKEA商品を使った収納アイディア(画像をクリックでイケア特集へ)




About diycaferoom 156 Articles
100均やIKEA、タイガーコペンハーゲンなど安価で可愛い男前雑貨と、diyでカフェのようなお部屋作りを目指しています。ナチュラルと男前の中間地点でシンプルカッコイイ雰囲気。作り方やアイテムの詳細など皆さんと共有できると嬉しいです。