ほぼワンコインでつくる棚

 

diyシェルフ

寝室にはまだ家具を何にも置いていない我が家。
それがとても不便だったので、100均アイテムなどを駆使して簡単シェルフをdiyしました。

 

スポンサーリンク

簡単DIYシェルフ

  • ダイソーのすのこ 2枚
  • SPF材(1×4)30cm×5本

主な材料はこれだけです。
すのこにワンバイフォーと呼ばれる木を渡してビスでとめるだけ。
ワトコオイルで軽く着色しました。

ワンバイフォーは特価で安く買えることが多いのでよく使います。
ちなみに何かしらDIYで木材を買ったときに端材は30cmで揃えてもらっていたので、私にとっては余り木でできました。

というわけでシェルフだけだと製作費216円w

ホームセンターでしか木材をカットしたくない方は、私のように余りの木が出たら毎回同じ長さにカットしてもらっておくのもおすすめです。

 

寝室に必要なアイテム

diyシェルフ

  • ティッシュ(セリア)
  • ブリキ缶2つ(セリア)
  • プレート(セリア)
  • コースター(フランフラン)
  • 鴨居フック(セリア)

缶の中に入っているものはスマホの充電器・ハンドクリーム・リップクリームです。
これらがひとまとめに出来て大満足w
骨組みは500yenくらいでできますし、缶なども100均一なのでストレスなしです。

 

キッチンに置いてみた

キッチンカウンターの上に置いてみました。
コーヒーマグなんかを並べて置いているところです。

diy すのこ棚

意外とここでも良いかもしれないなぁと思ったりしています。
すのこ棚を置いている裏側にちらっとレンジフードが見えていると思うのですが、我が家はそこにガスコンロがあります。

少なからずリビングに油が回ってしまうような気がするので、油防止としてここに背が高い目のものを置くのはありだなと思います。

ただし、地震には弱いだろうなと思うので・・・。
地震対策をどのように施すかなど考え中です。
壁にビスで固定するしかなさそうですけれど。
出来れば原状回復出来るようにしたいのでそれはしたくありません。

 

スポンサーリンク

すのこを使ったDIY

すのこって便利ですね。
必要な長さの棚板さえあれば棚ができてしまうので、量産してしまいそうです。
押入れの中に小さく棚が欲しかったので早速作って置きました。
この手軽さは嬉しいです。

100円ショップのすのこは軽いのも良いです。
作った後に場所を移動させたり、掃除機をかけるときにどかせたりするのも手間がかかりません。

すのこを使っていろんなものが作れそうで可能性を感じています。
あなたはどんなものを作りたいですか?

 

 

 

スポンサーリンク

About diycaferoom 101 Articles

100均やIKEA、タイガーコペンハーゲンなど安価で可愛い男前雑貨と、diyでカフェのようなお部屋作りを目指しています。ナチュラルと男前の中間地点でシンプルカッコイイ雰囲気。作り方やアイテムの詳細など皆さんと共有できると嬉しいです。