かっこいい除湿器 BOLTZ(ボルツ) 買って良かった家電

冬の風邪やインフルエンザ対策として、
以前加湿器を購入したのですが、その後湿度計で我が家を計測してみたところ
加湿器よりは除湿器の方が必要」なのでは?という事が判明しました。

 

人気のユーチューバーさんが、
クローゼットの中を除湿器にかけていらっしゃって、
すごく水分が取れていたので・・・。

私も購入してみました。

  • 使い方
  • どのようなものを購入したか
  • 使用感

など詳しくご紹介いたします。

 

内容は掲載当時のものです。
商品によっては品切れや販売終了になっている可能性もあります事をご了承ください。

 

おしゃれな除湿器 Boltz(ボルツ)にした理由

購入にあたり、
様々なメーカーの除湿器をネットでチェックしました。

除湿機は、大きく分けてコンプレッサー式とゼオライト(デシカント)式の2種類があることが分かり、
前者の方が消費電力が抑えめだという事でコンプレッサー式の物

後は出しっぱなしにしてもインテリアの邪魔をしないという事で、
見た目がおしゃれでかつ口コミ・評価の高い物を探した結果Boltzに決定しました。

 

そもそも部屋の湿度はどれくらいが良いの?

厚生労働省は、インフルエンザの予防には湿度50〜60%が適切であると説明しています。
この湿度を下回ると以下のようなことがおきます。

  • 風邪やインフルエンザにかかりやすくなる
  • 肌が乾燥して静電気を帯びやすくなる

また湿度が高すぎる場合、75%を超えると

  • 汗の蒸散を妨げて不快に感じる
  • カビが発生しやすくなる
  • ダニの活動が活発になる

 

部屋の湿度は50~60%を保つと良いことが分かりました。
そこで湿度計。

湿度計をよく使っている部屋に置いてしばらく計測を続けてみましたら・・・。
50%を下回った日がありませんでした。

気を付けるべきは冬の寒い時期にエアコンで部屋を温める時でしょうか。
この時は気温の上昇で湿度が下がる為注意が必要となりそうですね。

我が家ではエンペックスの湿度計を使用しています。
おしゃれなデザインのものが多いのでおすすめです。

■ 楽天市場でエンペックスのおしゃれな湿度計を見てみる

 

というわけで、我が家は加湿器より除湿器

そんなわけで加湿器は押入れにしまったままですが・・・。
購入したボルツの除湿器は大変役に立っています。

さてさて、ここからが本題になります。
まずはボルツのスペックを見ていきましょう。

サイズ:幅29x奥行19x高さ47.8cm
素材:ABS樹脂
カラー:ホワイト
重量:約9.4kg
電源:AC100V 50/60Hz
消費電力:155W/175W
風量:85m3/h
除湿能力:6.5L/日(100V/60Hz)、5.5L/日(100V/50Hz
コードの長さ:1.8m

 

おしゃれな除湿器Boltz(ボルツ)の口コミ

このボルツの口コミ評価ですが、
気に入ったという方がほとんどでした。

その中で良くない評価をしている方に共通していたことは

  • 音がうるさい
  • 重い

でした。

【騒音】
音が気になる方はコンプレッサー式ではなく、デシカント式を選ぶと良いようです。
そしてこの音ですが、使い方やお住いのお部屋タイプでかなり左右されると思います。

まず、私の場合は使う部屋で寝ることはありません。
洗面所の除湿をするなら洗面所のドアを閉め、
別の部屋で過ごすので操作音は全く気になりません。

また、私は一軒家で使っています。
夜中に自分のいる部屋で使う、近隣の部屋をドアを開けたまま使うという事でなければ
マンションなどでも気にならないのではないかなと思います。
(個人的な意見です。)

【重量】

重くて持ち運びが出来ない。
そう書いている方もいらっしゃいましたが、
個人的には「思ったより重い」くらいかな・・・。と感じています。

実際2階から1階にも持ち運んで使っていますし、
私は自分が使っているミシン(JUKI)がとっても重いので、
それと比較してしまって・・・ぜんぜんへっちゃらです(笑)

 

ボルツ除湿器の使い方

操作は至って簡単です。
機械音痴でも大丈夫。
ついているボタンはこれだけですので、迷うこともありません。

とくにタイマーなど使わない時であれば、
一番右の電源ボタンを押すだけ。
4時間程度放置すると驚くほどの水が取れます。

 

使う時に気を付ける事

  • 家具・家電・壁・カーテンなどから離して使う事
  • 平らで安定した場所に設置する事

 

寝室の除湿をしてみた

さっそく寝室の除湿をしてみました。
昼間に4時間ほど除湿器をONにして放置しておくと・・・

大気中にこんなにも水分があるんですね!
ゾッとしてしまいました・・・・。

これからは定期的に除湿器をかけて、
気持ちの良い空気を保ちたいと思います。

 

水の捨て方

そうそう、水の捨て方なのですが。
水の捨て口から捨てるより、フタを外してしまった方が簡単です。

ここがパカっと外れるので、外した方が水が捨てやすいです。
ちなみにこの水ポケットは除湿器の裏側についていて、簡単に外せるようになっています。

 

これから除湿器でしたい事

それはやはりインテリアのyoutubeで見たクローゼットの除湿。
普段は水とりぞうさんを置いているのですが、結構すぐに水が満タンになっているので・・・。

湿気があるはずなんですよね。
押入れで使うにはコンセントが短いので、ほとんどの方が延長コードが必要になると思います。

クローゼットを開けっぱなして
部屋のドアを閉めて除湿器をかけるのでも良いかもしれませんね。

 

洗面所で除湿器を使ってみた

洗面所でも除湿器を動かしてみました。
たった2時間ほどで結構な水分を捕まえることができて大満足。

洗濯機はドラム乾燥を使うので、
洗濯後は特に湿気が溜まっている洗面所。

除湿器を定期的にかけて、
カビの発生を防ぎたいと思います。

 

洗濯ものを部屋干しする方

口コミを見ていると、
洗濯ものを部屋干ししている方が乾きが早くなったと言われているのを見つけました。

ベランダなど外干し派の方は雨の日や梅雨時期は干せなくて困ることもあると思います。
そういう時にも除湿器は役に立つので、
あるととっても便利です。

 

モノトーン(白黒)家電・優れたデザイン性

とにかくBOLTZ(ボルツ)除湿器はインテリアの邪魔をしないところ、
白黒モノトーンの配色でシンプルオシャレなところが一番気に入っています。

ピンタレストなどで見る、
おしゃれなインテリアを楽しんでいるご家庭にもよく置いてあるので、
SNS映えもしそうです。

 

ヨドバシカメラなどの家電量販店や、
楽天市場などのネット通販で購入できるメーカーです。

冬の大掃除と一緒に、
クローゼットの除湿もして・・・。
気持ちの良いお部屋を保ちたいですね。

 

■ 楽天市場でBoltzのおしゃれな除湿器を見てみる

■ 楽天市場でエンペックスのおしゃれな湿度計を見てみる

 

ちなみに私はsumicia(スミシアインテリア)というショップで購入しました。
おしゃれな家具なども販売されている楽天サイトです。

しかも10/26まで楽天イーグルス感謝祭で買い回りポイントが沢山もらえる期間なので・・・
お得に購入するチャンスですね。

スミシア・インテリア(SUMICIA)

スポンサーリンク



IKEA商品を使った収納アイディア(画像をクリックでイケア特集へ)




About diycaferoom 212 Articles
100均やIKEA、タイガーコペンハーゲンなど安価で可愛い男前雑貨と、diyでカフェのようなお部屋作りを目指しています。ナチュラルと男前の中間地点でシンプルカッコイイ雰囲気。作り方やアイテムの詳細など皆さんと共有できると嬉しいです。