簡単!甘夏みかん×レモンの自家製シロップの作り方

夏も本番に向かい、暑い日が続きますね。
気が付けばもう7月。時がたつのは早いです。

やらなければいけない仕事は溜まりがちで、家事はテキパキとこなしたい。
ちょっと一息入れたい時に何かご褒美があれば・・・と保存食や果実シロップをたくさん作りました。

今日はフルーツシロップや果実酒のレシピを書き留めておこうと思います。

 

自家製フルーツシロップのレシピ

自家製のフルーツシロップ。
好きな果物とお砂糖でいろんなものが作れるのでとても楽しいですね。

以前、簡単!自家製 ジンジャエールの作り方を公開しましたので、シロップレシピとしては第二弾となります。

 

甘夏みかんで作るシロップ・作り方は簡単!

夏のミカンといえば甘夏。
甘酸っぱくほろ苦い。
ちょっと大人の味がする蜜柑です。

この時期スーパーにもたくさん並びますし、安価で手に入る果物なのでおすすめです。

 

甘夏シロップを作る材料

  1. 甘夏みかん大2個
  2. レモン半分
  3. 氷砂糖 250g

後に記載していますが、レモンはしぼり汁の方が良い気がしました。

 

まずはシロップを作る容器を消毒

耐熱容器なら煮沸消毒ですが、ちょっと怖いですよね~。
なので、パストリーゼなどお持ちでしたらシュシュっと消毒。

せっかくのシロップなので、日持ちさせられるよう消毒しましょう。

乾いたキッチンペーパーできっちりと拭き取って終了。

お持ちでない場合は容器を完璧に乾かした状態で、アルコール消毒でも良いそうです。
ウォッカや日本酒などを使って消毒しましょう。
同じくキッチンペーパーで綺麗に水分を拭きとります。

 

シロップに漬ける甘夏みかんをカットしよう

甘夏の皮を剥いて、周りの白い部分を取ったら輪切りにします。
輪切りにしたら種を取っておきましょう。

れもんは皮ごと使うわけではありませんが、ノーワックスの物を選びました。
最近は防腐剤がないアメリカ産の物も販売されています。

必死で広島レモンを探したのですが、今回は見つからずで残念。
広島レモンを取り寄せたいです・・・。

↓ ↓ 規格外でも全然嬉しい。

 

甘夏みかんたちを瓶に詰めていきます

蜜柑と氷砂糖を交互に詰めていきます。

何その瓶?
と思われた方もいらっしゃいますよね(笑)
とにかくシロップ漬けやピクルス、果実酒など・・・。

沢山作り過ぎてただいま我が家は瓶不足。
これでも昨日ウェックの瓶を買いに走ったのですが、在庫が1個しかないと言われて、一つしか買い足せなかったんです。

というわけでキャンディーの入っていた瓶を使いました。

 

WECK(ウェック)の瓶

こちらはちゃんとウェックの便で作った甘夏みかんシロップ。

やっぱり可愛い瓶で作るとテンションが上がりますね。
このシロップたちは約1週間ほどで出来上がります。

毎日1回綺麗な菜箸でかき混ぜてくださいね。
冷暗所で保管しますが、暑い夏は冷蔵庫に入れて・・・。
フルーツが浸かるのを待ちます。

 

出来上がったら炭酸(炭酸水・ジンジャエール等)やミネラルウォーターなどの水で割って頂きます。
飲んでみた感想はまた追記いたします。

 

甘夏シロップ作り方のまとめ

簡単にまとめておきます。

  1. 瓶を消毒
  2. 蜜柑とレモンの外皮と白い部分をむく
  3. 輪切りにする
  4. 氷砂糖と2,3を交互に瓶に入れる

飲み頃は浸けてから1週間程度。

 

保存期間

季節や保管方法によって違うので一概には言えませんが・・・。
保存状態が良い場合は1年くらい持ちます。

私は季節関係なく出来上がったら冷蔵庫に入れて保管しています。
そして、半年もたたないくらいで飲み切ってしまうことが多いです。

 

飲んでみた感想

レモンは輪切りの物を入れるよりレモン汁を入れた方が良いかもしれない。
みかんだけでは甘みが強いので、ミカンは酸味派という方はレモンはしぼり汁で試してみてください。

 

いつ作ったか忘れてしまう方におすすめ

出来上がったら瓶の後ろにマスキングテープなどで日付を書いておくと便利です。
消費の目安にもなります。
私は食材の保存ではマスキングテープをよく使いますのでキッチンに常備しています。

 

★ キッチンのお役立ちアイテム ★
○○○

片手で切れるマスキングテープカッターがキッチンにあると便利

100均などで販売されているマスキングテープカッター。
これに字の書きこめる無地のマスキングテープをセットしてキッチンに置いておくと便利です。

 

 

ウェックの可愛い瓶

今回使ったWECKの瓶は小さめの500mlのキャニスター。
ぎゅうぎゅうになってしまったので理想はもう少し大きいものが理想です。

こんなのとか可愛いですよね。
ウェックはフタがもともとはガラスなのでいつも白いフタを追加で購入します。
木製の物はちょっとお高いけどオシャレ度がぐんと増します。

いかがでしたでしょうか。
今日はお料理が苦手な私でもできるフルーツ果実シロップ「甘夏みかん×レモン」の作り方をお届けしました。
好きな果物とお砂糖があれば簡単にできるので自家製シロップを作っておうちカフェ(サイダー)を楽しんでみませんか?

スポンサーリンク



IKEA商品を使った収納アイディア(画像をクリックでイケア特集へ)




About diycaferoom 196 Articles
100均やIKEA、タイガーコペンハーゲンなど安価で可愛い男前雑貨と、diyでカフェのようなお部屋作りを目指しています。ナチュラルと男前の中間地点でシンプルカッコイイ雰囲気。作り方やアイテムの詳細など皆さんと共有できると嬉しいです。