いやな臭いをためない方法 キッチン編

キッチン

最近の家の作りは密閉型なので、においがこもりがち。
特にカウンターキッチンやアイランドキッチンの方はリビングに食事のにおいが残らないように気を付けたいですよね。

今日は食後お部屋に臭いを残さないように出来ることをまとめたいと思います。

 

 

臭いの除去のために必要なこと

キッチンの匂いがリビングへ移ってしまわないようにしなくてはいけないことは次の3つです。

  • 臭いの素を除去する
  • 臭いを発生させないようにする
  • 通気性を良くして臭いがこもらないようにする

 

キッチンの汚れはその日のうちに

一日の最後に洗い物ををしますよね。
その時にシンクや、コンロ周りをササっと簡単に拭き掃除。

毎日するのであれば洗い物のついでくらいの気持ちですると良いと思います。
汚れが溜まらない仕組みが出来上がるので簡単なお掃除で綺麗にすることが出来ます。

 

コンロの上を簡単リセット

コンロの上もついでに拭き取りましょう。
ごとくなどは一定期間置いてからでよいので、軽くふいて台所掃除を終了します。

 

生ごみは密封して捨てよう

蓋つきのゴミ箱を使っていても開けると臭いが漏れることがありますよね。
夏場は特によくある現象です。

生ごみはビニール袋などに入れて口を縛って捨てるとゴミ箱からの臭いを防ぐことが出来ます。
出来るだけ水気を切ってから袋に入れて捨てましょう。

また生ごみを新聞紙に包んで捨てると水分を吸収してくれるので良いですよ。

 

冷蔵庫やレンジの中はエタノールで掃除しよう

細菌が繁殖しやすい冷蔵庫内やレンジの中はエタノールで拭くと良いです。
キッチン用のアルコール消毒はスーパーやドラッグストア、ホームセンターで手に入りますので一つ持っておくと良いですよ。

 

調理中は換気扇を付けよう

油を使わない調理法でもコンロを使う時は換気扇を付けるとキッチンに臭いがこもりにくいです。
コンロとセットで使う習慣を付けましょう。

 

天気の良い日はシンク下の扉を開ける時間を

通気性が悪くなるとカビが発生しやすくなります。
お天気の良い日はシンクしたの扉をあけて、風を通す時間を作ると良いでしょう。

除湿剤を置く

湿気の多い場所には除湿剤を置くと自動的に水分を吸ってくれるので簡単です。
私は水とりぞうさんを常時置くようにしています。

 

いかがでしたでしょうか?
今日はキッチンの臭いを部屋にとどめてしまわないためにする事をまとめてみました。
台所を清潔に保って嫌な臭いのしない、綺麗なキッチンを目指しましょう。

スポンサーリンク



IKEA商品を使った収納アイディア(画像をクリックでイケア特集へ)




About diycaferoom 156 Articles
100均やIKEA、タイガーコペンハーゲンなど安価で可愛い男前雑貨と、diyでカフェのようなお部屋作りを目指しています。ナチュラルと男前の中間地点でシンプルカッコイイ雰囲気。作り方やアイテムの詳細など皆さんと共有できると嬉しいです。