【無印良品】コスパ良好!ふわふわ羽まくら

そろそろ枕を買い換えようということになりました。
低反発の枕を使っていたのですが、この度無印良品の羽枕にしてみました。
今日は羽枕の使い心地についてお話します。

 

スポンサーリンク

無印良品

無印良品は全国展開ですのできっとみなさんご存知ですよね。
シンプルで長く使うことをコンセプトにされているお店です。

我が家は男前インテリアとナチュラルインテリアの真ん中あたりの雰囲気なので、無印良品のアイテムもよく合います。

 

羽枕

軽くへたりの少ない水鳥の羽根を使用した枕で、後頭部がやわらかく包みこまれる感触が特長です。
このフェザーピロー(はねまくら)、大きさは2種類あります。

  • 43cm×63cm
  • 50cm×70cm

価格は43×63cmが1200円
50×70cmが1500円

私は43cmの方を2つ購入しました。

 

使用感

使ってみた感じはとってもふわふわ。
今までテンピュールの低反発を使っていたので余計にふわふわを感じています。
首へのストレスもなく、使い心地は良好です。

 

無印週間の時に買うことが出来れば一番良かったのですが、セール後にあれこれと欲しい物が出てきて買ってしまっています。
タイミングが合わず残念。

 

スポンサーリンク

無印良品のまくらカバー

43×63cm用ピローケース
オーガニックコットン洗いざらしまくらカバー
ブラウン
800円

オーガニックコットンなので肌触りも良いです。
色も落ち着いていてお気に入り。

そういえばお布団カバーも無印良品の物なので雰囲気も合います。

枕というと今まではテンピュールの低反発を使っていました。
ですので買い換えとなると安く買えても1人分1万円は予算が要ります。
そう考えるとこちらの無印良品の羽枕はカバーを付けても一人2000円で購入できるのでリーズナブル。

 

枕ってなかなか洗えないので(洗えるものもあるけれど)ダニとか心配です。
毎日頭を乗せて近くで呼吸をするので、綺麗に保ちたいです。

「安かった」と思えば買い替えも気軽に出来るので定期的に交換できて清潔かなと思います。

いかがでしたでしょうか。
本日はリーズナブルでコスパの良い無印良品の羽まくらをご紹介いたしました。
大掃除のついでに寝具の見直しもしてみませんか?

スポンサーリンク

関連コンテンツ



About diycaferoom 120 Articles
100均やIKEA、タイガーコペンハーゲンなど安価で可愛い男前雑貨と、diyでカフェのようなお部屋作りを目指しています。ナチュラルと男前の中間地点でシンプルカッコイイ雰囲気。作り方やアイテムの詳細など皆さんと共有できると嬉しいです。