超簡単夏にサッパリ!自家製レモンシロップの作り方レシピ

暑い夏にピッタリの自家製シロップを使ったサワーが飲みたくて、フルーツシロップを沢山作っています。
先日は甘夏みかんとレモンを使った自家製フルーツシロップの作り方をご紹介しました。

今日はレモンのシロップのレシピと作り方をご紹介します。

 

自家製シロップを作る時はまず容器を消毒する

煮沸消毒よりもアルコール消毒が簡単でおすすめです。
このパストリーゼなどの消毒液を使うか、

瓶を完璧に乾かしてからウォッカや日本酒などのお酒で消毒します。

 

レモンシロップに必要な物・準備するもの

  • レモン
  • 氷砂糖またはグラニュー糖

レモンと同量のお砂糖が必要になります。
私はレモン5個、砂糖400gで作りました。

 

おいしいレモンの選び方

  • 皮にハリ・ツヤがあり、ムラがないもの
  • ヘタが枯れていない物
  • 重さのあるもの

これらをチェックしながら新鮮なレモンを選びましょう。

 

レモンシロップの作り方

まずはレモンの皮を剥きます。
(包丁で剥くと簡単)
そして2~3mmの輪切りにします。

種を取り除きます。
そして保存瓶に砂糖、レモンを交互に入れていきます。

あとは冷暗所に置いて、一日1回綺麗な菜箸でかき混ぜるだけ。
とっても簡単です。

最近フルーツシロップを作るのに凝っていて手持ちの瓶では足りなくなりました。
慌てて買いに行ったのがこちらのウェックの瓶。
この大きさなかなか使える~!

最寄りのショッピングモールで購入しましたが、楽天で買った方少しだけ安かったです。
良かったらチェックしてみてください⇒

■ 楽天市場でウェックのストレイト1000mlをチェック

 

ウェックの瓶は可愛い

いろいろ作ったシロップを並べてみてもやっぱりWECK(ウェック)のストレートがダントツ好みです。
一番左がウェックのストレート。
真ん中はウェックのモールドシェイプ500mlです。

 

普段はコーヒーやお砂糖を入れるのに使っているウェック。
密閉容器なので保存するのにもってこいです。

珈琲やシュガーを入れているのはモールドタイプ750ml。

 

レモンシロップの保存期間

保存状態などによって変わってくるので一概には言えませんが、良い保存状態ですと1年ほどもつそうです。
私はいつも早めに飲み切ってしまうので1年間保存してみたことはないのですが、長きにわたって楽しめるのは良いですよね。

というわけで消毒は怠らないようにしたいです。

 

レモンシロップの飲み方

  • 水で割ってレモンジュース
  • 炭酸で割ってレモンサイダー
  • カルピスに足してカルピスレモン
  • ヨーグルトにかけてレモンヨーグルト

などなどいろんな食べ方・飲み方が楽しめそうです。

 

レモンシロップ以外のシロップレシピ

 
いかがでしたでしょうか。
今日は夏の手作りシロップで人気のレモンシロップのレシピをご紹介しました。

暑い夏にさっぱり・優しい自家製ドリンク。
お好きなフルーツで手作りしてみませんか?
 

■ 楽天市場でウェックのキャニスターをチェック

スポンサーリンク



IKEA商品を使った収納アイディア(画像をクリックでイケア特集へ)




About diycaferoom 196 Articles
100均やIKEA、タイガーコペンハーゲンなど安価で可愛い男前雑貨と、diyでカフェのようなお部屋作りを目指しています。ナチュラルと男前の中間地点でシンプルカッコイイ雰囲気。作り方やアイテムの詳細など皆さんと共有できると嬉しいです。