部屋が片付かない?物は使うか捨てるかしないとなくならない!




 

お部屋が片付かない・・・。
家全体がごちゃごちゃしている。
どうにか綺麗にならないかな・・・。

そんな風に悩まれている方に。
物を減らすためのコツを実体験を踏まえてご紹介したいと思います。

断捨離を始めたいという方はぜひ参考になさってください。

 

スポンサーリンク

物が増える一方で片付かない

いつも部屋が散らかっている。
この状況の時に起こっていることは

  • 物の住所が決まっていない(片付けるべき場所が定まっていない)
  • 収納スペースにあった物量ではない
  • とりあえずで置いているものが多い
  • 保管場所が正しくない

これらが主な原因です。

 

物に片付けるべき場所を与えよう

例えば、エアコンのリモコンは机の上。
髪の毛をまとめるバレッタもよく使うので机の上。
ランチョンマットも毎日使うから敷きっぱなしにしておこう。

こんな風になんでも手を伸ばせる場所に置いておく癖はありませんか?

 

頻繁に使う物は出し入れしやすいところに置くのが鉄則ですが、
出しっぱなしにしないこと。
きちんと片付ける場所を設けて、使った後はしまう習慣をつけましょう。

 

物が多いと片付くわけがない

あれもこれも大事。
いつか使うかもしれないから・・・。
と何でもため込んでしまう癖はありませんか?

もう数年使っていないという物はフリマアプリなどに出したり、
ゴミとして処分して・・・。

自分の暮らす家の収納に見合った分量に減らしましょう。

不用品売買のアプリについてはこちら。
メルカリが手っ取り早いかと思います。

時代は進化している!断捨離にメルカリはめちゃおすすめ
断捨離を効率的に行うためにメルカリなどのアプリを使われる方も多いと思います。 私もようやくメルカリデビューをしたのですが、少し前までは二の足を踏んでいました。 同じような方に向けて初心者がメルカリをやってみた感想をお届けしたいと思います。結論だけ言うとめちゃ簡単でおすすめです。

 

貰い物は早く使い切る

私が気を付けている事なのですが、
貰い物にはできるだけ住所を与えず、早めに使い切るようにしています。

(お洋服とかアクセサリーではなく食品とか生活雑貨のお話です)

お土産にいただいたお菓子、食材など・・・。
意外と自分で購入した物ではない物って使うのが難しかったりしますよね。
申し訳ないけれど、しばらく使わないまま放置してしまったり。

 

これってお互いにとってマイナスで、
プレゼントした人にきっちりお礼を言うためにも優先的に使うことを心掛けています。

こうすることで、予期せぬものに住所を与えることなく、
楽しく使って、ありがとうの気持ちもスムーズに伝えることが出来ます。

 

テンション上がって買ってしまった物は使いきる

例えば、私の場合は海外旅行で購入した洗剤です。
コストコなんかで販売されていがちな洗浄力の強いスプレー型のクリーナー。

タイルやシンク、窓ガラスなどを拭く洗剤です。
スクラビングバブルの物で汚れが良く落ちるし、
見た目も可愛いのですが・・・。

如何せん臭いがキツイ・・・。

 

というわけでしばらく洗面所にストックと一緒にしまっていました。
でも、置いていても洗剤は減らないし使わないので・・・。

こういったものは率先して使うようにしています。

 

年始に義理実家で頂いたシャンプー&コンディショナーも。
好みのものではありませんが、
使わないと減らないので、3回に一回くらい使うようにして使い切りをしています。

 

保管場所を正しく設置する

このように、長らく使わないものは

  • 無理をしてでも使い切る
  • フリマアプリなどで販売する
  • 捨てる

このどれかの選択肢を取り、減らしましょう。
そして、収納に見合った量になったら物の保管先をきっちり決めます。

 

難しいならグルーピングしよう

この保管先を決めるという作業が難しい場合はグルーピングすると良いです。
ペンはここ、ハサミはココと個別に決めるのではなく、
「ステショナリーは全部ここ」

こんな風にまとめて収納するならだいぶ簡単になりますよね。

 

いかがでしたでしょうか。
部屋が片付かないならばまずは物を減らすこと。

いちいちフリマアプリで売ったりするのは面倒・・・。
そんな方は一括買取してくれる会社がおすすめです。

 

まずは着ないお洋服から。
要らないものを断捨離してスペースに余裕を。
スペースに余裕が出来ると片付けるのも楽になって心に余裕も出そうです。

【古着買取王国】は買取20%アップ実施中